Macと小説と写真をこよなく愛するブログです。 小説はSF・ファンタジー・ミステリなど MacはPowerBook 写真はEOS Kiss Digital

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
けっこう最近blogで人気なエアギター。
ついに全国紙でもデビューしちゃって調子に乗ってる感じですが。

東京新聞TOKYO発 エアギター 世界に笑準

丁度見たテレビ東京系『音神GIGTV!』で世界大会の様子をレポートしてました。
素晴らしくくだらない、サイコーな大会でした。

air01_01.jpg

熱演する金剛地氏
[金剛地とエアギター]の続きを読む
スポンサーサイト
「ゲームをやりすぎると何度でもリセットできるから、人も殺せてしまうんだ。」
報道番組やドキュメンタリーで感じることはエンタテイメントは世間の常識とはまず、相容れないと云う事。演出は誇張され、主張は歪曲され、冒険は非常識にされます。
それがたとえ傑作だとしても。

先日、NNNドキュメント'05にて詩を引用していた。
放送していた内容はこれ
◇ゲームの中の戦争 あなたは人を殺せますか?

全国の自治体がゲームソフト販売の規制に乗り出した。相次ぐ凶悪事件の加害少年達が、暴力的なゲームに熱中していたからだという。一方、9月に開催されるTOKYO GAME SHOWには15万人超の来場が見込まれている。ファミコン誕生から22年、TVゲームは一兆円産業に成長した。しかしそのルーツが、原爆を生み出したマンハッタン計画にあることはあまり知られていない。クリエイター達はゲームの中にどのようなメッセージを込めてきたのか?ゲームの中の戦争が戦後という時代を映し出す。



引用されていた詩はこれです。
◇自由詩 ゲームで人を殺してきた世代

この詩の是非はまた別の問題ですが、この番組ではもっとひどい事が行われていたのです。
[相容れない報道とエンタテイメント]の続きを読む
爆笑問題のススメhttp://www.stv.ne.jp/tv/susume/index.htmlで姜尚中さんの一言がなかなか感銘を受けた。
「ウォークマン聞いて、ユニクロのシャツ着て、日本のコンビニで握り飯を買ってデモに行く」
これは1960年代の反米にそっくりで「ちょっと社会主義の勉強をした学生がジーンズはいて、ギターを演奏した人たちがデモをした学生運動と同じだ」

国際社会はそこを超えたところにあるんだ。


ぺさんに毒されているおば様たちには是非見てほしいですね。
[ちょっとした勘違い]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。