Macと小説と写真をこよなく愛するブログです。 小説はSF・ファンタジー・ミステリなど MacはPowerBook 写真はEOS Kiss Digital

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ゲームをやりすぎると何度でもリセットできるから、人も殺せてしまうんだ。」
報道番組やドキュメンタリーで感じることはエンタテイメントは世間の常識とはまず、相容れないと云う事。演出は誇張され、主張は歪曲され、冒険は非常識にされます。
それがたとえ傑作だとしても。

先日、NNNドキュメント'05にて詩を引用していた。
放送していた内容はこれ
◇ゲームの中の戦争 あなたは人を殺せますか?

全国の自治体がゲームソフト販売の規制に乗り出した。相次ぐ凶悪事件の加害少年達が、暴力的なゲームに熱中していたからだという。一方、9月に開催されるTOKYO GAME SHOWには15万人超の来場が見込まれている。ファミコン誕生から22年、TVゲームは一兆円産業に成長した。しかしそのルーツが、原爆を生み出したマンハッタン計画にあることはあまり知られていない。クリエイター達はゲームの中にどのようなメッセージを込めてきたのか?ゲームの中の戦争が戦後という時代を映し出す。



引用されていた詩はこれです。
◇自由詩 ゲームで人を殺してきた世代

この詩の是非はまた別の問題ですが、この番組ではもっとひどい事が行われていたのです。
[相容れない報道とエンタテイメント]の続きを読む
爆笑問題のススメhttp://www.stv.ne.jp/tv/susume/index.htmlで姜尚中さんの一言がなかなか感銘を受けた。
「ウォークマン聞いて、ユニクロのシャツ着て、日本のコンビニで握り飯を買ってデモに行く」
これは1960年代の反米にそっくりで「ちょっと社会主義の勉強をした学生がジーンズはいて、ギターを演奏した人たちがデモをした学生運動と同じだ」

国際社会はそこを超えたところにあるんだ。


ぺさんに毒されているおば様たちには是非見てほしいですね。
[ちょっとした勘違い]の続きを読む
IMG_1327s.jpg


本体:EOS Kiss Digital
レンズ:SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO
焦点距離:28mm
絞り:f10
シャッタースピード:1/200秒

だいぶ前に撮ったと思う。
夕日樹に浮かぶ枯れ木は悲しげであり、背後の街は冷徹である。
ただ、夕日は優しくその両者に光を当てる。

写真としては普通ですかね。
デジ一眼レフ買ったときから撮りたかった絵。
基本は逆光!と云ったあの言葉が目に浮かびます(笑)
読了雑感『優しい煉獄』(森岡浩之)

--幽霊たちのサイバーパンク(ただし有料制)--
森岡浩之といえば、『星界の紋章』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150305471/249-9173212-5437953が有名すぎるほど有名だが、星界シリーズだけが彼のすべてではない。

とはいえ、星界シリーズの発刊があまりにも遅いので、田中芳樹の再来ではないかと思ってしまうが・・・・・・
[読了雑感ってしよう]の続きを読む
今日から始めたいと思います。

とりあえず、気軽に日記なども含ませながら、愛しい本やMacの紹介をしたいなぁと。

ところで、注意力ってどこから生まれるんでしょうか?
自分(←取りあえず一人称はこれで)は注意力、段取り力っていうのかな最近であ?
がかなり少ない。

今日も、はがきをプリントしたら半分ぐらいから上下反対になってるし。
ため息しかでないのね。

はがきはもうやる気がないので明日にして、今日は「Mac Poeple』http://www.ascii.co.jp/pb/macpeople/index.htmlと『沖方式ストーリー創作塾」http://tkj.jp/tkj/books/479664658/でも読んで寝ます。

おやすみなさい。明日も良い日でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。